パソコン専用の部屋を作る

現代人、特にたった今、私の文章を読んでいらっしゃるような方は、一日のうち寝ている以外の時間で最も長い時間を占めるのはパソコンの前に居る時間なのではないかと思います。パソコンは趣味の時間にも仕事の時間にもコミュニケーションの時間にも活用され、私のような人間をその前に縛り付けています。かつてはテレビがそのような地位にあったわけですが、現在はパソコンがそうした存在になり、しかもその力はテレビ以上になっているのです。

パソコンがこれほどまでに重要である以上、かつての「書斎」に相当する部屋として「パソコン専用の部屋」を作る人が多いのは当然だといえます。そこは重要なプライベート空間であり、家の中で最も居心地の良い場所になるかもしれません。あるいは、無機質でシンプルな仕事部屋で効率だけを重視した空間になるかもしれません。どんな部屋になるかはあなたの工夫次第です。折角ですから良い空間づくりを楽しんでしたいですよね。

今回は、前半にパソコン部屋について最低限考えてほしい項目を、後半ではプラスアルファの遊び心としてパソコン部屋に取り入れたら面白そうなものを解説してみたいと思います。

パソコン専用の部屋を作る

遊びも仕事もパソコンでするなら、専用部屋を

パソコン部屋に必要なものはパソコンとあなたを置くスペースだけではありません。

パソコン専用部屋ならではのお遊びアイデア

パソコン部屋にお遊び要素を追加して楽しむ方法をいろいろ紹介します。

パソコン専用部屋。かつて「書斎」と呼ばれた部屋の現代版です。

Category

遊びも仕事もパソコンでするなら、専用部屋を
何に主眼を置くかで、部屋の配置が決まる
コンセントの数と電流のアンペア数を確認、停電対策
配線類は隠す、もしくは「魅せる配線」に
放熱と音と換気の処理を完璧にすべし
作業に没頭するなら、極力シンプルに
椅子・机選びは慎重に時間をかけて
基本、タバコは厳禁がオススメ
パソコン専用部屋ならではのお遊びアイデア
パソコンの壁紙と部屋の壁紙を揃える
意味もなくモニターを数多く並べてみる
使っていない・繋がっていない機材も全点灯させ、スパコン気分
凝った筐体で自作PCを作る
モニターアームなどを駆使し、SFチックな印象に
パソコンを人間っぽくしてみる
あえてローテクな物と組み合わせて、ギャップを楽しむ